CHARACTER

八田與一 はった よいち 1886年(明治19年)石川県河北郡花園村(現在の金沢市今町)生まれ。
台灣の灌漑事業「嘉南大圳」の設計者で、1920年から10年の歳月をかけ様々な苦難を乗り越えて烏山頭ダムを完成させ、嘉南平野を台湾の一大穀倉地帯に変えた。
1942年に陸軍からフィリピンの綿花栽培の水利事業計画の命を受けて現地へ向かう途中、アメリカ潜水艦の魚雷攻撃により乗船していた大洋丸が沈没。
5月8日に戦死した。享年五十六歳。

八田與一功績はその後も讃えられ続け、1931年にダムを見下ろす場所に銅像が造られ、毎年命日には慰霊祭が行われている。
また、ダム建設時に住んでいた宿舎跡地を復元・整備して「八田與一記念公園」が建設され、ダム一帯は美しい観光地となっている。

さらに、現在でも台湾では教科書に八田與一の業績が詳しく紹介されており、台湾で八田與一の名前を知らない者はいない。日本でも「台湾を愛した日本人」、漫画では「小学館版 学習まんが 八田與一」や絵本など数々の出版物があり、虫プロダクション制作のアニメ映画「パッテンライ!! 南の島の水ものがたり」が2008年11月に公開された。(監督:石黒昇 脚本:田部俊行 声優:井上和彦・一青妙・皆川純子・瀧本富士子主題歌:一青窈『受け入れて』)

八田與一は技術者として優れていたばかりでなく、素晴らしい人間性が人々に慕われ続ける大きな要因だ。民族の差別をせず、労働者と同じ目線でものを考え実行し、部下を思いやる気持ちと先輩や上司を大事にすることでは、数え切れないほどエピソードがある。
「嘉南大圳」の完成は実際には嘉義農林の全島優勝の前年だが、本作ではこれを同時期に設定して、民族の区別をせず慕われ続ける近藤兵太郎と八田與一の共通項をドラマチックに仕上げてある。

※参考資料
土木学会附属土木図書館 八田與一アーカイブス
産経新聞朝刊 国際欄 八田与一の功績 李登輝講演より(2002 年11 月19 日)
金沢ふるさと偉人館近代日本を支えた偉人たち 【八田 與一】
「農田水利事業」行政院農業委員會