「KANO」写真館vol.10

嘉義の刑務所跡、獄政博物館で撮影したのは、近藤兵太郎監督が会計の仕事をする職場でした。デスクには打順を考えたメモやボールがのっていたのを覚えていますか?
壁に掛かった時計が4時になると、さっさと職場を後にする近藤監督でしたね。 獄政博物館は、在来線の嘉義駅からタクシーで約10分。火曜日から日曜日まで、9:30、10:30、13:30、14:30の1日4回、説明は中国語のみですがガイド付きでの見学ができます。入場は無料。皆さんも一度行かれてみてはどうですか?<写真2枚目>