「KANO」写真館vol.3

嘉義農林学校は、のちに現在の国立嘉義大学になりました。嘉義市内にキャンパスが4つ点在していて、「天下の嘉農」と書かれたボール型モニュメントと蘇正生(そ・しょうせい)の銅像、そして最近建立した近藤兵太郎監督の銅像は蘭潭校区というキャンパスにあります。ちなみに、当時の嘉義農林学校があった場所は、現在國立嘉義高級商業職業學校になっています。嘉義へは台北から高鐵(新幹線)で約90分です。